新型ヴォクシー/ノアのハイブリッドが楽しみ!

トヨタの新型ミニバン「ヴォクシー」と「ノア」の受注状況が
とってもすごいことになっているようです。

なんと、発売1カ月で6万1000台も受注したんだそうです。
1年間で6万台を売り上げるクルマだってそうそうないのに
たった1カ月でそれを受注してしまうとは本当にすごいことです。

「ヴォクシー」はガソリン車が約2万4000台でハイブリッドが約1万3000台。
「ノア」ではそれぞれ約1万4000台と約1万台となっていて
けっこうハイブリッド比率が高いのがわかります。
12
ハイブリッドのいちばんの特徴は低燃費です。
でも実はモーターのアシストによる力強さも大きなメリットなのです。

人を多く乗せるシーンもあるミニバンだけに
すっと気持ちよく加速してくれるモーターのサポートは
運転のしやすさにもつながる大切なポイントです。

「ヴォクシー」や「ノア」のハイブリッドを見てみると
ミニバンにおいて定番のエアロ仕様が選べないことがきになります。

しかしディーラーで購入や取り付けができる
トヨタモデリスタのエアロキットで解決できそうです。

Post Tags:

Leave Yours +

No Comments

Leave a Reply

* Required Fields.
Your email will not be published.

-->