車の性能は「走り」より「エコ」な時代になりました。
スポーツカーは人気が低迷し車種の数も減る一方で、若者の車離れの原因の一因となっています。
そんな今だからこそ、「走りを楽しみたい!」「憧れの車に乗りたい!」
ドライバーがいることも事実。
最近では「トヨタ 86」と、「スバル BRZ」などのが
新車のスポーツカーとして登場して一躍話題になっているのが思い浮かべることができるかもしれません。
他にも既存のラインナップで歴史ある車といえば、フェアレディから定番のロードスターなどなど。
日本車にも魅力的なスポーツカーは意外と多く、現在でも多くのファンを魅了してやみません。
その中でも特に歴史が深いのが「日産フェアレディ」
40年以上の歴史を持つ伝統のスポーツカーで
ファンからの熱い支持を受け続ける一台です。
2シーターボディに、エンジンはV型6気筒の3700ccを搭載。
大柄なボディが特徴でなんといっても上質でパワフル。
スポーツカーらしさあふれる日本車離れした風格が好みの方も多いそう。
伝統あるスポーツカーでありながら、何年たっても色あせない存在感があり、
所有して車を駆る楽しさを存分に与えてくれる
スポーツカーの醍醐味を思う存分に味わえる車ですね。
【現在は価格が高い】
ですが、フェアレディは現在新車はかなり高価で、300万円以上はします。型落ちの中古であれば比較的安価ですが、所有するなら新車のほうがその喜びが違います。
もし現在、フェアレディの購入を検討している方は、Yahoo知恵袋などで「車を売るならどこがいい」と検索窓に入れると、いいヒントが出てくるので、試してみることをおすすめします。あとは検索エンジン等(Yahoo・グーグル)で「車を高く売る」などと入れると愛車を高く売る方法が見つかるかもしれませんよ。